お仕事探しに必要な情報がいっぱい!!

就職活動の豆知識

表情や声・態度は心の鏡

人は、相手の表情や声・態度から自分に対する気持ちや評価を感じ取るものです。声の出し方ひとつにしても、暗く元気のない声というのは聞いていて「疲れている」 「やる気がない」 「私を認めてくれていない」など不快感を与えかねません。これは就職活動にも重要な要素となります。応募の電話、面接試験など企業との接点において、自分の表情や声・態度が企業側から見てマイナスの評価とならないか、応募する前にもう一度振り返ってみましょう。

聞きとりやすい声を出そう!

最近話をしていて聞き返されてしまったことはありませんか??自分では大きな声を出しているつもりでも、相手に届いていないということはないでしょうか。電話をする、道を訪ねる、買い物をするなど声で伝える機会はたくさんあります。そのような時メリハリがあり聞きとりやすい明るい声が出せたら相手に好印象を与えることができます。そのために、まずは腹式呼吸を覚え、息を鼻から吸い口から吐くようにしましょう。そして、息を吐く時声帯を開き「あー」という声を出して発声練習をしましょう。大きく口を開いてお腹から力強く息を出しながら声を発してみると自分でも意外に感じるほど大きな声が出ます。

在職中の転職活動の注意点

在職中に転職活動を行う場合、応募企業から携帯電話に連絡やメールが入っても仕事の関係でタイムリーに対応できないことがあります。応募する際は、書類に在職中のためフルタイムでは対応できかねることを記入し、対応可能な時間や連絡方法を記載しておくことが必要です。また、電話で連絡をいただいた際に都合が悪く、折り返し電話をかけて返事をすることもあります。事前に担当の方の都合の良い時間を聞いておくこともビジネス感覚のアピールとなります。

ホームページで企業研究

気になる応募先があったら、ぜひインターネットでその企業を検索しましょう。多くの企業がホームページを開設しています。そのホームページには事業内容や業務内容は、もちろんのこと、代表者の考え(理念、経営方針)、業績、扱っている商品の紹介など、その企業に関する情報が満載です。また、面接の際に質問したいことを事前にピックアップするなどして、面接での話題の収集をしましょう。自分の会社を研究されると、採用側としては嬉しいものです。やはり、事前に様々なことを調べてきた応募者とそうでない応募者には、採用側からの評価も全く違ったものになります。

自分にあった会社探しの勧め

会社探しのポイントは何でしょう・・・。仕事内容、勤務地、待遇などは求人広告などで見ることができても「働きがい」「自分にあった」といったことを探るのは容易なことではありません。しかし、これらのことを探るモトは広告の中にあります。例えば、ホームページアドレスが表示されていたら是非ホームページを開いて見てください。求人情報のページだけでなく、特に経営者の挨拶に注目を!会社(社長)の考え方、どんな人を求めているかなど熱いメッセージが満載です。就職後に「入社してよかった」と思えるように会社探しの段階でできるだけ多くの情報を収集しましょう。

雇用・人材紹介会社 情報サイト 人材紹介会社とは・・・ 人材派遣会社の選び方 派遣の魅力 就職活動の知識
Copyright:(c)2008 お仕事探しの強い見方. All rights reserved.