お仕事探しに必要な情報がいっぱい!!

人材紹介会社とは・・・

登録型

人材紹介会社が新聞、雑誌、webサイトなどで転職希望者を募集し、その中から求人企業の希望に合った人材を紹介する方法です。転職希望者は自分の希望する職種、条件を担当者に伝え、それに沿った求人案件を提案されます。企業と登録者双方の希望を中立の立場で聞くことでミスマッチをなくし、よりよい転職や雇用のサポートをします。

ヘッドハンティング型

いわゆるスカウトの事。管理職や専門職を対象として登録型や通常の求人では集まりにくい人材を人材紹介会社が直接声をかけて転職を提案します。

登録者は何故無料?

人材紹介会社を利用した転職では費用がかかりません。人材紹介会社は、紹介先の企業から紹介した人材の年収の3割ほどを報酬としてもらう仕組みになっています。3割と言うと一見高そうですが通常の募集での採用コストや効率の悪さを考えると、かえって安上がりとなる事も多いため、利用する企業が増えています。

派遣の種類

一般・特定紹介予定の3種類
派遣には、派遣先が決まった時点で派遣会社と雇用契約を結ぶ、オーソドックスな派遣スタイルから、正社員として入社することを前提に派遣で働くものまで、3つのスタイルがあります。

一般労働者派遣

一般的に派遣というと、この形態のことをいいます。派遣で働きたいという人がまず派遣会社に登録し、派遣先が決まった時点で派遣会社と雇用契約を結びます。なお、登録しただけでは雇用関係はありません。

特定労働者派遣

労働者が派遣先で働くことを前提に派遣会社へ入社する形態です。派遣先が決まっていないときでも、派遣元である派遣会社と雇用関係が持続します。

紹介予定派遣

企業に直接雇用(正社員・契約社員・アルバイト)されることを予定した上で派遣で働く形態です。派遣で働く期間は最長6ヶ月。派遣期間中に、派遣スタッフと企業が直接雇用として働く(受け入れる)かどうか見極め、派遣期間終了後にその決定を行います。

雇用・人材紹介会社 情報サイト 人材紹介会社とは・・・ 人材派遣会社の選び方 派遣の魅力 就職活動の知識



Copyright:(c)2008 お仕事探しの強い見方. All rights reserved.